弁護士法人ALG&Associates

【業種】専門コンサルタント

大学院 専門法務研究科

弁護士法人ALG&Associates

交通事故の事件処理を専門的に扱う弁護士として活躍。
被害者に寄り添い、法的知識を駆使して納得のいく解決へと導く。

専門

2017年 千葉大学 大学院 専門法務研究科 専門法務研究科修了
東京法律事務所 交通事故事業部 弁護士

大月 貴生

大学時代に力を注いだこと

法科大学院在学中はもっぱら司法試験に向けての勉強に力を注ぎました。
それ以外はアルバイトをする程度で、学外活動等にはあまり時間を割くことができなかったと思います。

会社の特徴・雰囲気

全国に10の拠点を持ち、法人全体では80名以上の弁護士が所属しており、私は東京法律事務所に勤務しています。
東京法律事務所では専門事業部制を取っており、それぞれの専門分野に分かれて各法律分野を集中的に取り扱っています。
イメージとしては様々な診療科のある総合病院のようなイメージです。
一つの分野に絞って経験を積むことで様々な事案やノウハウを蓄積し、高い専門性をもって事件処理を進めることができます。

仕事内容、やりがい

私は交通事故事業部に所属し、交通事故の被害者側の代理人としての業務を専門としています。
突然交通事故に遭い、何もかもが不安な状態で来られた依頼者の方の相談に乗り、今後の進め方についてアドバイスをし、様々な形でサポートしていきます。
困っている人を法的な知識を駆使して助けるという側面が強い業務分野であり、最終的に依頼者の方にとって納得のいく解決まで導くことができたとき、私自身も達成感を感じます。

新型コロナへの対応

新型コロナウイルスの感染拡大や緊急事態宣言をうけ、事務所から携帯電話とノートPCが貸与されるようになり、テレワークでもできることが大幅に広がりました。
緊急事態宣言時には週の半分程度在宅勤務を導入し、交代で出社しながら業務を継続しました。
日々の業務の中でも、法律相談を来所(面談)ではなく電話での相談にさせていただいたり、訴訟手続きでも書面による準備手続き等の活用が増えるなどの変化がありました。

後輩へのメッセージ

幅広い弁護士業務の中でも特定の分野で専門性を高めていくという方向性が自分にあっていると感じたため今の事務所に入社しました。
就職活動中はとにかく色々な事務所の仕事や雰囲気を見ることを重視し、説明会や事務所訪問に多数参加しました。
規模や取り扱い分野によって、事務所毎に全く雰囲気が異なりますので、何が自分に合うのか、とりあえず行ってみる、会ってみるくらいの気持ちで就職活動に取り組んでみてください。

弁護士法人ALG&Associates
  • 事業内容

    全国に10拠点を構える弁護士事務所。理念は、個人と企業のために、高品質のリーガル・サービスを提供して顧客感動を実現し、もって個人の生活の向上及び企業の発展に貢献すること。

  • 本社

    東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 採用事務担当
    03-6258-0960
    recruit@avance-lg.com