日本経営グループ(日本経営ウィル税理士法人)

【業種】専門コンサルタント

商学部

日本経営グループ(日本経営ウィル税理士法人)

大阪に本社を構え、医療・福祉業界のコンサルティング実績で日本No.1!
プレイングマネージャーとしてチーム運営とお客様の支援に奔走する毎日。

専門

2010年 大阪市立大学 商学部 商学科卒業
医療事業部 課長

八百 健史

大学時代に力を注いだこと

大学時代の前半はサークルでひたすらテニスに没頭していました。その甲斐あって(?)サークルの代表を務め、メンバーの取りまとめ等を経験することができ、良い経験になったと感じています。3回生以降は公認会計士を目指して勉強漬けの毎日でした。合格には至りませんでしたが、その経験が入社後の専門知識を学ぶ時に役立ちました。

会社の特徴・雰囲気

当社の診療所の顧問先数は1,000件以上と、会計事務所内では圧倒的な件数を誇っています。現在はこの件数を活かしてデータ分析等を行うなど、他の会計事務所ではできない独自の視点からお客様の経営に役立てるよう研究開発に取り組んでいます。また、「M&Aや事業拡大の支援等をやりたい」と言えば積極的にそれを応援してくれる環境があり、自分の能力を伸ばしたいと思う人にはぴったりな風土だと思います。

仕事内容、やりがい

現在はプレイングマネージャーとして、チーム運営とお客様の支援の両方を行っています。経験を積み成長したことで、より規模の大きなお客様を担当することになりました。会計税務だけでなく、効率的な運営や組織としての在り方、事業拡大等、より経営面でのサポートが求められます。期待されるレベルは高いですが、経営参謀としてお客様に信頼されていることを肌身で感じています。

新型コロナへの対応

コロナウイルス感染拡大により、テレワークやwebでの社内会議等の活用が一気に進みました。また、お客様との打ち合わせもオンラインでの対応が増えてきています。経営に関する繊細な事項もあるので、すべてをオンラインで実施することはできませんが、以前よりも移動時間が減少し、働きやすくなったと感じます。コロナ禍においても、より働きやすい環境を目指して変化しています。

後輩へのメッセージ

どのような職業であったとしても、同じ働くということであれば社会に貢献できる仕事をしたいと思い、当社を選択しました。コロナ禍の現在、医療という地域の方々にとって大事なインフラを守るために、経営面からサポートできるこの仕事を選んで良かったと思っています。皆さんが企業を選ぶ基準は様々だと思いますが、「社会にどのような貢献ができるのか」ということも視野に入れると自分の力がついたときに一段と飛躍できると思います。

日本経営グループ(日本経営ウィル税理士法人)
  • 事業内容

    税務顧問、会計顧問、税務申告業務、相続対策・事業承継対策、医業会計、社会福祉法人会計、公益法人会計、組織再編税務・連結納税、国際税務、事業再生、M&A、IPO(株式公開)、信託など

  • 本社

    〒561-8510 大阪府豊中市寺内2-13-3

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部
    06-7222-3202
    saiyo-jimu@nkgr.co.jp