日本通運株式会社

【業種】陸運・海運・物流・倉庫

文学部

日本通運株式会社

総合物流業界No.1!世界最大規模733拠点を持つグローバル企業。
新サービスの造成や情報提供で営業支援。お客様に+αの価値を。

事務・管理

2018年 千葉大学 文学部 国際言語文化学科卒業
航空事業支店国際貨物部開発第四課 企画開発

小林 摩美

大学時代に力を注いだこと

私が大学時代に力を入れていたのは、専攻していた英語教育学です。大学内の海外留学選考に合格し、アメリカのウィスコンシン大学で言語学と英語教授法を学びました。留学中は、クラスメートと20時間分に及ぶ授業プランの作成や、小学生の学童保育、大学内の語学学校実習など、さまざまな経験をしました。留学経験で培った英語力や会話スキルに加え、教育の「人を動かす・変える」力は現在の仕事に役立っています。

会社の特徴・雰囲気

当社は総合物流会社では業界1位、フォワーディング(利用運送)分野においては世界5位を誇っています。世界に広がるネットワークは733拠点にものぼり、陸・海・空のあらゆる輸送モードを駆使してお客様に物流サービスを提供しています。全国・全世界の拠点や関係各所と連携をとりながら、新しい物流ソリューションを構築・提案しています。 人財育成に注力しており、幅広い事業の中で段階に応じた教育プログラムが整っています。

仕事内容、やりがい

私の主な仕事は、航空輸入貨物の営業拡販と商品開発です。現在は情報提供や新サービス造成で営業支援をしており、毎週発行される航空輸入の知識についてまとめた社内報の作成業務も行っています。営業経験豊富な上司からアドバイスを受けながら、営業に役立つテーマを考えています。社内報の作成では面識のなかった社員からも「わかりやすい、勉強になる」とコメントをもらうことが多くなり、大きなやりがいとなっています。

新型コロナへの対応

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、時差出勤や在宅勤務を導入し、出社率7割削減を目指して感染対策に取り組んでいます。お客様も出社制限でテレワークが多いため、TeamsやZoomなどのWeb会議ツールを活用し、できる限り接触機会を減らしています。また、世界規模の感染拡大により各国の旅客便キャンセルが相次いでいるため、輸送環境情報を定期的にアップデートし、お客様へご案内しています。

後輩へのメッセージ

幼い頃から関心があった航空機に携わることができ、世界を感じられると思ったことが入社の決め手でした。業界選びに迷っている方は、関心のあることを考えるのがオススメです。身の回りの人の意見も聞きながら、納得のいく方法で進めてみてください。みなさんが「ここで働きたい!」と思える企業に出会えることを心から願っています。当社に興味を持っていただいた方は、OB・OG訪問も受け付けていますので、お気軽にご連絡ください!

日本通運株式会社
  • 事業内容

    自動車輸送、鉄道利用輸送、海上輸送、船舶利用輸送、利用航空輸送、倉庫、重量品・プラントの輸送・建設

  • 本社

    東京都千代田区神田和泉町2番地

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人財戦略部
    03-5801-1194
    nittsu-recruit@nipponexpress.com