香川県庁

【業種】官庁・公社

文学部

香川県庁

活気あふれる街と美しい自然が隣接する、魅力満載のうどん県!
香川県8市9町のより一層の発展をめざし、より良い暮らしを創造する仕事。

事務・管理

2017年 広島大学 文学部 人文学科卒業
自治振興課 主事 一般行政事務

永田 大樹

大学時代に力を注いだこと

私が特に力を注いだのは、サークル活動です。「探検部」というアウトドアサークルに所属し、日本各地の山や洞窟を巡ったり、自転車で1,000kmの道程を旅するなどの活動を行いました。その経験の中で、どんな障壁も乗り越えてやる!というバイタリティを培えたと思っています。

会社の特徴・雰囲気

近年、香川県の観光客数は増加傾向にあり、世界最大規模の旅行予約サイトが発表した、令和2年に訪れるべき目的地トップ10に、日本で唯一「高松」が選ばれるなど、国内外からの注目が高まっている香川の県庁の仕事は多岐にわたります。所属する課によって業務内容が大きく変わるため、雰囲気は様々です。課が変わると、会社が変わるのと同じくらいの変化があり、異動ごとに心機一転して業務に取り組むことができると思います。また、どの部署も風通しが良く、誰にでも相談しやすい環境があります。一人ひとりに先輩社員がトレーナーとして付く「新規採用職員トレーナー制度」があるなど、香川県庁では新人教育に力を入れており、入庁後の手厚いフォロー体制も整っています。

仕事内容、やりがい

公務員というと「地味なデスクワーク」というイメージを持たれがちですが、実は、県民の方や外部団体とのコミュニケーションや、実際に現場に足を運ぶことが不可欠な仕事です。香川県をより良くするために、様々な人とコミュニケーションを取りながら、幅広く広域的な事業に携われることが、県庁の業務のやりがいだと思います。

新型コロナへの対応

担当業務にもよりますが、全職員がテレワークや時差出勤を行うことができる体制となっていますし、外部との打ち合わせにも積極的にオンライン会議を活用しています。新型コロナ対策はもちろん、多様な働き方に対応した職場づくりに取り組んでいます。

後輩へのメッセージ

「地域に貢献する仕事をしたい」「大きな仕事に携わりたい」「様々な業務を経験したい」、そんな方々にぴったりの職業だと思いますので、ぜひご検討ください!

香川県庁
  • 事業内容

    防災・減災対策や人口減少問題対策、地域活力向上など、より良い香川づくりのための様々な施策に取り組むとともに、国と県内市町との連絡調整を行う広域自治体です。

  • 本社

    香川県高松市番町四丁目1番10号

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 香川県人事委員会事務局
    087-832-3712
    jinjii@pref.kagawa.lg.jp