鈴榮特許綜合事務所

【業種】専門コンサルタント

大学院 医学薬学府

鈴榮特許綜合事務所

理系出身者が多数活躍!100年以上知的財産の保護に貢献する
日本有数の事務所で、様々な企業や大学の「発明案件」の特許申請に携わる。

専門

2016年 千葉大学 大学院 医学薬学府 総合薬品科学専攻修了
第7技術管理部 特許技術者

菅野 絵里奈

大学時代に力を注いだこと

大学時代は研究に力を注いでいました。いわゆる実験系の研究室に所属していたため、実験をして実験結果を考察し、新たな実験スケジュールを立てるという流れを日々行っていました。研究室では年に数回、論文紹介セミナーを担当する機会がありました。セミナーの準備は大変でしたが、様々な研究に触れることができたため面白かったです。

会社の特徴・雰囲気

当事務所は特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産のエキスパートです。現在約30人の弁理士が在籍しています。知的財産の保護という観点から、様々な企業や大学をサポート。理系出身者が多く、電気・電子・機械系出身の方がたくさん活躍しています。面倒見の良い先輩方が多く、知的財産の知識がない方でも安心して仕事をはじめられます。また、外国の特許事務所ともやり取りをするため、英語を使用する機会も多いです。また、当たり前のように産休・育休制度を使うことができ、長く働くことができる環境です。

仕事内容、やりがい

特許の核である「発明」の文章表現をサポートするのが私の仕事です。発明を文章で表現した書類は特許庁に提出され、特許庁の審査のふるいにかけられて残った発明のみが特許権を付与されます。発明が客観的に表現できているか、納得できるまで時間をかけて文章を推敲します。このように時間をかけて準備した案件について、特許庁から特許権が付与された時にやりがいを感じます。

新型コロナへの対応

緊急事態宣言に伴い、時差出勤制度や在宅勤務制度が導入されました。また、顧客との打合せをWeb会議システムを介して行うようになりました。以前は顧客との打合せの際に外出することが多かったですが、Web会議システムを用いることで移動時間がなくなり、打合せが柔軟にできるようになりました。また、三密を避けるために事務所内の会議を縮小しているため、仕事に集中しやすい環境になりました。

後輩へのメッセージ

私は就職支援サイトを通じて特許事務所をはじめて知りました。知的財産の知識はゼロだったものの、「知的財産って面白そう!」と感じたため当事務所に応募し、ご縁があって当事務所に入所することになりました。知的財産の世界は広く、まだ知らないことがたくさんあって興味が尽きません。皆さんも、面白そうと感じた業界に就職してみるのが良いと思います。好奇心は大きな原動力です。就職活動を楽しんでください!

鈴榮特許綜合事務所
  • 事業内容

    特許に関連する業務全般の対応。日本及び海外企業から内外国の特許権、実用新案権、意匠権及び商標権の取得代理・権利調査・管理・侵害排除・訴訟・鑑定等。

  • 本社

    〒105-0014 東京都港区芝3丁目23番1号 セレスティン芝三井ビルディング11階

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 総務部 人事課 西(にし)
    03-6722-0761
    saiyou@s-sogo.jp