三ツ星ベルト株式会社

【業種】化学

大学院 工学研究科

三ツ星ベルト株式会社

ベルトという強力な主力製品がある中で、
次の事業の柱を作るべく新規事業製品の研究・開発に奔走中!

技術・研究

2018年 広島大学 大学院 工学研究科 応用化学専攻修了
研究開発部 研究担当

田中 友揮

大学時代に力を注いだこと

大学では有機無機ハイブリッド材料に関する研究に力を注いでいました。未知な部分が多く参考にできる文献が少なかったため、得られたデータに対して自分自身で十分に考察を行ってから教授の指導を仰ぎ、理解を深めることを心掛けていました。現在も仕事として研究を行う上で、自分で考え問題を解決する能力と、上司への報告・連絡・相談は非常に重要なことだと感じています。

会社の特徴・雰囲気

当社の強みは技術力の高さです。国内メーカーの営業利益率は一般的に5%程度ですが、当社では7.7%*。これは、1919年の創業以来100年以上にわたって蓄積してきた、他社が真似することができない技術が製品に詰まっている証だと思います。また、職場の雰囲気は明るく和やかで、業務に関する質問も気兼ねなくすることができます。新入社員には約1年間の手厚い長期研修制度が整っているなど、研修・教育制度も充実しています。過去10年の新卒入社3年内離職率は2%と極めて低いのも当社の特徴の一つです。

*2020年3月期

仕事内容、やりがい

現在は、金属ナノ材料に関する研究開発に携わっています。具体的には、ナノ粒子の合成やナノ粒子の産業への応用の可能性探索を行っています。まだ研究段階であるため失敗の連続ですが、良い結果が得られた時や次のステップにつながるような発見があったときには、この仕事をしていて良かったと感じます。新規事業に積極的に挑戦できるのも、ベルトという強い製品があるからこそだと感じています。

新型コロナへの対応

新型コロナウイルスの影響を受けて、出社日数を減らし、在宅勤務の日数を増やして対応しています。出社日の朝は、体温測定により発熱していないことを確認した上で出勤し、社内では3密を避け、消毒を行っています。また、始業時間と終業時間を早め、通勤時の混雑をできるだけ回避するように取り組んでおり、現在は定時退社が当社の基本的な方針となっています。

後輩へのメッセージ

私が入社を決めたのは、当社が地域の人とのつながりを大切にしているからです。就職活動においても人とのつながりは非常に大切なことだと思います。初めから業種や職種を絞ったりせず、様々な人の話を聞いて見聞を広めてください。そうすることで、自分の将来像にあった企業も見つかりやすくなると思います。

三ツ星ベルト株式会社
  • 事業内容

    工業用ベルト(伝動ベルト・コンベヤベルト)を主軸に、金属ナノ粒子関連製品、高機能樹脂製品、土木・建築用防水シート等の開発・設計・製造・販売を行っています。

  • 本社

    兵庫県神戸市長田区浜添通4-1-21

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部
    078-685-5732
    jinji@mitsuboshi.com