株式会社中央コンピュータシステム

【業種】情報処理

理工学部

株式会社中央コンピュータシステム

システム開発から利用者サポートまで。
JA共済の中核を担うシステムエンジニア。

IT

2018年 東京理科大学 理工学部 応用生物科学科卒業
JAシステム第二部 自動車情報系グループ メンバー

石川 史峰

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、特別な糖鎖を分解する酵素(タンパク質)を結晶化して構造解析をするといった研究に力を注いでいました。自分で調べてもわからないことは、先輩や教授に報告・相談することですぐに解決し、スムーズに実験を進めることができました。また、大学のテストは暗記しただけでは通用しないものが多くあったため、本質を理解しながら勉強するようになりました。報告・相談することの大切さや本質・背景を理解しようとする姿勢は、仕事でも役に立っています。

会社の特徴・雰囲気

当社は、JA共済をはじめとする共済・保険の契約事務に関する基幹系システムを中心に、情報処理全般のサービスを展開しています。働く環境が良いことが当社の魅力だと感じています。先輩社員も皆さん優しく、分からないことを丁寧に教えてくださります。また、スケジュール調整をしっかり行えば、休暇も取りやすいですし、産休・育休などの制度も充実しています。

仕事内容、やりがい

私が現在担当しているのは、自動車共済のシステム開発。お客様の要件内容をシステムに落とし込み、設計書を作成する作業から、実際にプログラムを組み、テストを行う工程まで幅広く行っています。これまでは既存システムを修正する案件が中心でしたが、今はシステム基盤の変更作業を行うなど、仕事の幅も広がっています。新規のシステム開発も控えており、今から携われることが楽しみです。

新型コロナへの対応

在宅勤務はコロナ禍に関わらず利用可能(月上限8回)ですが、緊急事態宣言期間中などは、上限数を超えて利用可能となっています。また、平日の新型コロナウイルスワクチン接種が勤務扱いになるほか、時差出勤や傷病休暇などが状況に応じて利用可能です。

後輩へのメッセージ

仕事では、よく理解しないまま、確認せずに作業を進めることは大きなミスに繋がりかねないので、報告や相談をする癖をつけておくと良いと思います。また、就職活動では軸を持つことが大事だと思います。自分がどんな仕事をしたいのかなど自己分析をしっかり行えばきっとうまくいきます。コロナウイルスがなかなか収束せず、もどかしい日々を過ごすことも多いかと思いますが適度に息抜きをしつつ、体調に気を付けて就職活動を頑張ってください。

株式会社中央コンピュータシステム
  • 事業内容

    JA共済グループのシステム会社。主にJA共済を始めとする共済保険のシステムの     
    設計・開発(上流工程~下流工程)から運用・保守までを一貫して担っている。

  • 本社

    東京都江東区豊洲6-4-34 メブクス豊洲

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部人事課
    saiyou@aoc.c-com.co.jp