ホーコス株式会社

【業種】機械

大学院 工学研究科

ホーコス株式会社

自動車・建築・化学など多彩な分野を支える産業機械メーカー!
モノづくりに必要な工作機械を手がけ世界の産業発展に貢献。

技術・研究

2004年 広島大学 大学院 工学研究科 機械システム工学専攻修了
工機技術部 設計 係長

沖田 裕昭

大学時代に力を注いだこと

大学時代は研究に力を入れ、研究室時代の実験の経験が仕事にも活かせています。あの頃たくさん失敗したおかげで、今は必要なデータを得るために何をすればよいか、論理的・効率的に検討できるようになりました。また、大学で履修する専門の学問は、想像以上に仕事で役に立ちます。材料力学の本などは、大学にいるときよりも会社に入ってからの方がよく使っています。 

会社の特徴・雰囲気

当社は「工作機械」「環境改善機器」「建築設備機器」の3領域の設計・製造を手がけており、自動車・建築・エネルギー・化学・流通など世界中のさまざまな業界に製品を納入しています。多角化経営による安定した基盤、世界に通用する「iMQL」という特許技術をはじめとする高い技術力が当社の強み。また、アメリカ、中国、欧州、インド、メキシコ、ブラジル、東南アジア等、各地で仕事できる点も大きな魅力です。

仕事内容、やりがい

私が担当しているのは工作機械の設計業務です。客先のエンジン部品に対応した、一品一葉の治具設計といったハード面の設計から、高い精度でより早く加工できる加工工程の検討、設計した加工工程で加工するためのNCプログラムの作成まで、仕事内容は多岐に渡ります。現在、自分の名前で申請している特許技術もありますが、会社の主力技術である「iMQL」に並ぶような特許技術を生み出すことが今後の目標です。 

新型コロナへの対応

フットスタンドや簡単除菌ボックス、フードなどのコロナ対策商品を打ち出し、社会貢献を行っています。YouTubeを用いて商品紹介をするなど、時代に応じてアプローチしています。また、社内の対応としては、ワクチン接種休暇やテレワークの導入、入構時の非接触型体温計による検温をはじめとする基本対策(手指の消毒やマスクの着用、三密回避等)を徹底しています。

後輩へのメッセージ

きっかけは研究室時代に、工作機器メーカー出身の教授から話を聞いたことです。世界中の自動車メーカーを顧客に持ち、自動車製造を裏から支えるメーカーがあることを知り、この会社に決めました。若いうちは「迷ったらとりあえずやる」行動力が大事だと思います。「心に“不安”があるうちは、まだできることが残っている」ということ。不安がなくなるまでできることをやれば、おのずと結果はついてくるはずです。 

ホーコス株式会社
  • 事業内容

    自動車部品などを加工する工作機械や粉塵類を除去する集塵装置をはじめとした環境改善機器、
    業務用厨房や食品工場の給水排水・給気排気設備などの建築設備機器を製造販売する会社です。

  • 本社

    広島県福山市草戸町2-24-20

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 ホーコス株式会社 人事部 石黒
    084‐922‐2601
    ishiguh@horkos.co.jp