西村あさひ法律事務所

【業種】専門コンサルタント

法学部

西村あさひ法律事務所

世界18拠点、700名を超える弁護士が在籍する日本最大の国際総合法律事務所。
パラリーガルとして大学で学んだ法的知識や法的思考力をいかし、日々業務を行う。

専門

2005年 立教大学 法学部 法学科卒業
法務部企業法務部門 パラリーガル

匿名希望

大学時代に力を注いだこと

大学時代は具体的な進路の希望はなかったものの、漠然と法律に関わる仕事に就けるといいなと思っていましたので、基本的な法律知識をきちんと身につけようという気持ちで勉強に取り組んでいました。また、民法のゼミにも所属し、そこで個性豊かな仲間との出会いに恵まれ、楽しく充実した時間を過ごすことができました。ゼミで同じ班だった仲間とは、現在も交流が続いています。

会社の特徴・雰囲気

互いに信頼し、助け合える仲間がたくさんいることが、魅力の一つだと感じています。パラリーガルは日々決まったルーティン業務があるわけではなく、パラリーガルによって個々に異なる経験の蓄積があるため、仕事の進め方で悩んだ時に相談すると、目から鱗のアドバイスをもらえることこともあります。また、私は10年程前に出産育児休暇を頂いたのですが、周囲のサポートのお陰で、復職後も同様の業務を担当することができました。

仕事内容、やりがい

弁護士の指揮・監督のもと、主に会社の議事録やその他書類作成、商業登記手続、各種法令・判例のリサーチなどを担当しています。特に印象に残っているのは、会社法が施行された直後に合弁会社設立の案件を担当したことです。周囲には会社法下での会社の設立事例がなかったため、一つ一つ慎重に確認しながら進める必要があり、プレッシャーを感じる仕事でしたが、予定通り会社の設立ができた時には、大きな達成感を感じました。

新型コロナへの対応

2020年の春から在宅勤務が実施されており、現在*オフィスでの勤務は週に1~2回程度となっています。在宅勤務中に急遽オフィスでの業務が生じた場合は、オフィス勤務中のパラリーガルに対応をお願いするなど、お互いにカバーし合いながら、従前と同様の業務を対応しています。また、Web会議ツールを利用してチーム内で定期的に情報交換をしています。
*2021年9月現在

後輩へのメッセージ

就職活動中ほど色々な業界や企業を回れる機会はないので、是非多くの業界や企業に触れ、世の中にどんな仕事があるのか発見してもらいたいと思います。訪問した先でその企業の方と話した経験は、社会人になった後もきっと役に立つと思います。就職活動は体力的にも精神的にも大変なことですが、ぜひ社会を見る貴重なチャンスと捉え、積極的にチャレンジしてください。

西村あさひ法律事務所
  • 事業内容

    世界18拠点で700名を超える国内外の弁護士が緊密に連携し、最高レベルのリーガルサービスをワンストップで提供する日本最大の国際的総合法律事務所です。
    (業務分野:コーポレート、ファイナンス、争訟、事業再生・倒産、危機管理 等)

  • 本社

    〒100-8124 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事課 新卒採用担当
    03-6250-7217(人事課直通)
    recruiting_staff@nishimura.com