株式会社小野測器

【業種】精密機器

経営学部

株式会社小野測器

創業65年超。あらゆる製品の研究開発を支えるデジタル計測機器大手メーカー。
数多くの製品からお客様に合った製品や測定方法を提案し、技術革新を支える。

営業

2016年 立教大学 経営学部 経営学科卒業
営業本部 営業統括ブロック 東日本営業グループ 首都圏営業所

Y・K

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、ボランティアサークルの活動に力を注いでいました。農業支援のボランティア合宿では幹事の役割を担い、参加者の満足度向上のために受け入れ先との打合せを重ねるなど、より良いプログラム作りに取り組みました。営業の業務でも訪問前の準備が大切であり、そういった経験は現在の仕事にもつながる部分があります。

会社の特徴・雰囲気

当社は1954年の創業以来、あらゆる製品の研究開発に欠かせない計測器を製造・販売しています。当社の強みは、国内メーカーとしては多くの計測分野で「先駆者」であることです。計測機器メーカーの中でも製品群が広く、お客様への提案の幅が広いことも特徴です。そのため、お客様が新たに計測器の導入を検討する際は一番にお声掛けいただけることが多いです。また、一つの商談から複数の製品の受注につながることも多々あります。

仕事内容、やりがい

当社の製品は「標準品」と「特注品」の2つに分けることができ、現在私は「標準品」の営業担当をしています。営業のみで商談が完結することも多く、個人の裁量で働くことができます。技術営業の側面もあり、覚えることも多いですが、ユーザーの困りごとに対して一から計測方法や製品の提案を行うことでお客様から感謝の言葉をいただくことができ、やりがいや自身の成長を感じられます。

新型コロナへの対応

現在は、週2~3回程度の在宅勤務を行っています。また、営業部門は客先訪問時も自宅からの直行直帰が許可されており、柔軟な働き方ができます。製品に関しても、ユーザーの働き方の変化を考慮し在宅勤務でも使用できるソフト分野で新製品を販売するなど、時代に合わせた対応をしています。

後輩へのメッセージ

私は、学内説明会で小野測器を知りました。B to Bの技術力のあるメーカーを希望しており、自分の条件に合うと感じ、小野測器に入社を決めました。皆さんもできる限り多くの会社説明を聞いて、自分に合う会社を見つけてほしいと思います。コロナ禍で大変かと思いますが、就職活動頑張ってください。当社ではOB・OG訪問を受け付けていますので、気になることがあればお気軽にご連絡ください!

株式会社小野測器
  • 事業内容

    創業65年超。「確かな計測」を提供し、自動車・家電等、製品の【安心】と【進化】を守るリーディングカンパニー。顧客課題を抽出し、お客様と「新価値」を共創する仕事。

  • 本社

    神奈川県横浜市港北区新横浜3-9-3

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 総務人事ブロック 人財開発グループ
    045-476-9700
    saiyou@onosokki.co.jp