日本システム開発株式会社

【業種】ソフトウェア

工学部

日本システム開発株式会社

ソフトウェアの受託開発を中心に、ITの力で社会の変革に素早く対応。
名古屋発の独立系IT企業として、多彩な業界のビジネスに戦略立案から貢献。

IT

2003年 愛知工業大学 工学部 情報通信システム工学科卒業
ビジネステクノロジー部 プロジェクト課長

倉本 亮輔

大学時代に力を注いだこと

大学では研究と部活動に力を注ぎました。研究では少しでも早くシステム開発を味わおうと、バイト先の会計システムを要件確認・設計・製造・テストと全工程を通して実施し、納品まで行いました。また、部活動(アーチェリー)では選手としてだけでなく、学生連盟の委員長を担うことで、他大学と交流しながら組織運営・試合運営を行っていました。

会社の特徴・雰囲気

当社では、社員自身でビジョン策定から戦略立案・実行を行う「セルフアセスメント」を実施しています。トップダウンだけでなくボトムアップによる戦略立案が行える環境は、社員自身の『働きたいと思う魅力溢れる会社』を実現できるプラットフォームであり、成長の場になっています。私が所属している部では、10年以上の実績をもつECサイト構築を主軸に、AI等の新技術についても取り組んでいます。

仕事内容、やりがい

ECサイト構築のプロジェクトリーダーを行っています。また、要件ヒアリング~提案を行う営業活動にも携わっています。ECサイト構築の面白いところは、運営者と直接会話できるだけでなく、自分自身も利用者としてシステムと向き合っていけるところです。両方の視点を持つことで、より良いものをお客様と一緒に造り上げることができます。自分の提案がシステム化され、お客様から目標達成に繋がったと喜びの声を聞けた時は感激しました。

新型コロナへの対応

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、現在は極力テレワークでの業務を行っており、お客様との打合せもWEB会議で行うようになりました。テレワーク移行当初はメンバー間のコミュニケーションロスから、システムの品質低下やスケジュール遅延に繋がらないかを心配していましたが、WEB会議システムやオンライン共有ツールをうまく使っていくことで問題化していません。若手メンバーの適応能力の高さに助けられてます。

後輩へのメッセージ

私が入社の決め手としたのは、成果主義を採用していたためでした。会社の仕組みとして社員のやる気を引き上げ、会社と共に成長できることに魅力を感じたからです。入社後に制定された各種制度や取り組みにおいても同じ魅力を感じるものが多く、そこで得た成果と評価は今も私のインセンティブになっています。
イメージし辛いとは思いますが、長く働く人生の中で自分にとっての変わらぬ魅力とは何か、しっかりと自己分析することが良い就職活動に繋がると思います。

日本システム開発株式会社
  • 事業内容

    ソフトウェア開発(業務システム/ECソリューション/モバイルアプリケーション/組込みソフト/品質向上サービス/AIソリューション/業務改善パッケージ)、エンジニア教育サービス

  • 本社

    愛知県名古屋市那古野1丁目47-1 名古屋国際センタービル9階

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 総務部
    052-551-1861
    graduate_ngy@nskint.co.jp