株式会社小野測器

【業種】精密機器

文学部

株式会社小野測器

計測器の製造・販売からコンサルティングも行う、音響・振動の専門家集団。
セミナーの運営を通してお客様の課題に寄り添い、最先端の研究開発に貢献。

販売・サービス

2016年 立教大学 文学部 文学科卒業
営業本部 商品統括ブロック グローバルサポートグループ

A・E

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、バンドサークルでの活動に力を注いでいました。ほぼ毎月ライブを開催していたため、学業やアルバイトなどの合間を縫って練習時間を捻出するなど苦労しましたが、計画性や効率を考えて行動する習慣が身につきました。また、難易度の高い曲にも挑戦し演奏できるまで諦めず練習した経験は、現在のチャレンジ精神や忍耐力に繋がっていると感じています。

会社の特徴・雰囲気

当社は創業以来65年以上にわたり、音や振動、自動車試験などに必要な計測器を提供しています。エンジニアリングサービスも提供しており、総合的にお客様の問題解決をサポートできる点が強みです。また、計測知識を深めることができる、お客様向けのセミナーコンテンツも充実しています。上司との距離が近く、若手社員も意見を発信しやすい社風が魅力です。ニッチな業界ですが、多くの文系出身社員が活躍しています。

仕事内容、やりがい

お客様を対象としたセミナーの運営が主な業務です。セミナー開催前の講師との調整や物品の手配などの準備から、当日の会場設営やお客様対応や開催後のアンケート集計など、さまざまな役割をグループのメンバーで協力して行います。入社3年目にはセミナーの講師を担当することになり、人前で話すことが苦手な私にとっては不安の多い挑戦でしたが、無事に開催できた時には大きな達成感がありました。

新型コロナへの対応

これまでは、さまざまな会場でセミナーを開催していましたが、新型コロナウイルスの影響を受けてほとんどがWeb開催に切り替わりました。計測デモの際のハードウェアやソフトウェアの見せ方など、対面でのセミナーにできるだけ近い雰囲気で開催できるよう試行錯誤しています。ライブ配信に加え、オンデマンドセミナーもホームページで公開し、動画コンテンツの作成にも取組んでいます。

後輩へのメッセージ

私は「モノづくりに携わりたい、自分に合った社風の会社で働きたい」という想いを軸に就職活動を行っていました。さまざまな業界のメーカーの説明会に参加する中で当社に出会い、音計測の分野について話を聞いて興味を持ち、入社を決めました。現在も好奇心が私の働く原動力になっていると感じています。自分の気持ちに正直に行動することで、納得いく就職活動に繋がるのではないかと思います。当社ではOB・OG訪問を受け付けていますので、お気軽にご連絡ください!

株式会社小野測器
  • 事業内容

    創業65年超。「確かな計測」を提供し、自動車・家電等、製品の【安心】と【進化】を守るリーディングカンパニー。
    「技術セミナー」を運営し、お客様の課題に寄り添う仕事。

  • 本社

    神奈川県横浜市港北区新横浜3-9-3

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 総務人事ブロック 人財開発グループ
    045-476-9700
    saiyou@onosokki.co.jp