株式会社関ケ原製作所

【業種】機械

工学部

株式会社関ケ原製作所

超大型・超高精度を得意とし、ニッチなモノづくりで貢献する機械メーカー。
特注品の製作はスキル向上のチャンス、技術者としての高みを目指す。

技術・研究

2020年 岐阜大学 工学部 機械工学科卒業
生産技術部

岩田 歩

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、材料力学や熱力学、流体力学、機械力学の4力学を中心に学び、授業以外の時間は趣味やアルバイトに充てていました。周りの学生は大半が車に乗り始めた中、私は自転車に乗ることが好きだったため、登下校の片道約40分だけでなく、休日に出かけるときも愛車のママチャリを何十分、何時間と乗り回していました。

会社の特徴・雰囲気

当社は、油圧機器事業や大型製品事業など7つの事業を展開し、開発からアフターサービスまでの一貫体制によるオーダーメイド製品で、日本の産業を支えています。社内の各部署は風通しがよく、分からないことを分からないままで放置させません。また、各種検定や資格の取得を補助する制度が充実しており、入社後も日々スキルアップに取り組むことができます。毎年、社内競技大会が開催されており、磨いたスキルを競い合う場も設けられています。

仕事内容、やりがい

私が取り組む仕事の1つに治具の立案・製作があります。治具とは機械加工時に難解な作業のガイドとなり作業を簡単にする専用の工具のことです。直接現場に足を運び、実際に作業している担当者の話を聞き、現場が本当に必要なものを提案・製作をします。製作したものを使用した担当者が「作業しやすくなった!ありがとう!」と感謝の言葉を直接もらえることにやりがいを感じています。

新型コロナへの対応

商談場所へのパーテーションの設置、部署単位での食堂利用時間の制限、社内会議及び社外打ち合わせのリモート化推進、定期的な換気、毎朝の検温、マスクの着用、社内各所への消毒の設置など、会社と社員が協力することで、3密や感染症の拡大を防止しています。

後輩へのメッセージ

就職活動は、価値観や考え方など、自分の内面を知ることができる良い機会だと思います。私自身、就職活動中は様々なことを考え、自分が働きたいと思える会社を探し続けました。就職活動中かどうかに関わらず、時間をかけて1社でも多くの会社を見て、自分に合っていると感じられる会社を探してみてください。当社について少しでも気になること、聞きたいことがあれば、いつでも気軽にご連絡ください。

株式会社関ケ原製作所
  • 事業内容

    油圧機器事業や大型製品事業など7つの事業を展開し、様々な仕事に打ち込みながら磨いたスキルで切磋琢磨し合う。

  • 本社

    岐阜県不破郡関ケ原町2067番地

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 総務部
    0584-43-1212
    saiyou@sekigahara.co.jp