全星薬品工業株式会社

【業種】医薬・化粧品

大学院 理学研究科

全星薬品工業株式会社

創業70年!年間50億錠の生産体制を持つ、ニプログループの医薬品メーカー。
独自の製剤技術を持つ成長企業で薬の承認に必要な分析評価を担う。

技術・研究

2021年 大阪大学 大学院 理学研究科 生物科学専攻修了
開発本部 製剤分析部 製剤分析一課

篠原 祥

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、哺乳類の体内時計の機構解明を目的とした研究活動に力を注いでいました。1つのデータを得るために3週間近く要することもありました。そのため、綿密に実験計画を立て、限られた時間の中で多くのデータを得られるよう心掛けました。この経験を通して培った計画力や課題解決力は、現在の業務でも活かされています。

会社の特徴・雰囲気

当社は2021年に創業70周年を迎えた歴史ある企業です。徐放性製剤と口腔内崩壊錠の開発を得意とし、高付加価値なジェネリック医薬品の生産供給を通して人々の健康に広く貢献しています。製薬会社は薬学部出身者ばかりなイメージがあると思いますが、理学部、工学部や農学部など幅広い分野の人達が集まっています。また、真面目で優しい方が多く、わからないことがあれば気軽に相談できる職場環境も魅力の一つです。

仕事内容、やりがい

私の主な業務は、開発段階の試作品の分析評価を行い、承認申請に必要なデータを得ることです。ジェネリック医薬品は申請時期が決まっているため、限られた時間の中で試作品の分析評価を行わなければなりません。時間に追われながらもひたすらに分析評価を行い、自身が出したデータが申請用のデータとして採用された時には、医薬品開発の一端を担うことができたと実感し、大きなやりがいを感じました。

新型コロナへの対応

ミーティングは基本的にオンラインで行ったり、所属部ごとに食堂の利用時間をずらすなど、感染予防に努めた対策を行っています。また、PCR検査の補助やワクチン接種の際の特別休暇など、従業員が安心して働くことができる環境が整えられています。在宅勤務制度も自由に活用することができますが、分析業務など会社で行わなければならない作業がある場合は出社しています。

後輩へのメッセージ

高付加価値な薬を低価格提供し、患者さんの経済的負担を低減できるジェネリック医薬品に魅力を感じて入社を決めました。「人々の健康に貢献する」ことを就活軸としていた私には非常にマッチしていました。また、当社では薬学に関する知識がなくても入社後の研修を通して十分に身につけることができるため、安心して入社することができます。自身の専攻に限らず、ぜひ幅広い視野を持って就職活動に取り組んでください。

全星薬品工業株式会社
  • 事業内容

    ニプログループの一員としてジェネリックを中心に経口固形製剤の処方設計から治験薬製造および商業生産までの受託、一部製品の製造販売承認を保有し、自社ブランド品を提供

  • 本社

    大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス13階

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 管理本部 総務部 人事課
    06-6630-7503
    somu@zenseiyakuhin.co.jp