日本経営グループ(日本経営ウィル税理士法人)

【業種】専門コンサルタント

商学部

日本経営グループ(日本経営ウィル税理士法人)

54年の歴史を持つ、医療分野に特化した大規模コンサルティングファーム。
興味のある分野を学ぶことができる充実した研修制度でスキルを高める。

専門

2021年 大阪市立大学 商学部 商学科卒業
病院財務事業部

土手下 零

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、大学で学んでいる会計や経営の知識を実際に働く現場でも学ぶために、アルバイトに力を注ぎました。飲食店でアルバイトをしており、社員の方や店長と、現場の従業員の要望や業務の効率化、コロナ対応などについて頻繁に意見交換していました。経営者や現場の従業員、双方の立場を知ることでマネジメントの楽しさに気付くことができ、若いうちから経営に携わることができる経営コンサルタントを目指すようになりました。

会社の特徴・雰囲気

当社の強みは、医療分野に特化していることです。日本は超高齢化社会、過疎化といった多くの問題を抱えており、社会保障費削減や地域の維持をするためには医療機関の自立性を高める必要があります。そこで当社の54年のノウハウや財務、組織づくり、M&Aなど幅広い分野でサポートを行うことで自立性を高め、制度が多く専門性の高い医療機関を支援できる点が圧倒的な強みといえます。

仕事内容、やりがい

研修が充実しているほか、自分から積極的に学ぶことも可能な環境です。私が在籍するのは税理士法人ですが、コンサル部門にも興味があり、そちらの研修にも参加しています。このように、他部門の良いところもどんどん取り入れて学習できることで、新しい発想や知識を得られ、刺激になっています。入社1年目は充実した研修プログラムがあり、実りある毎日を過ごすことができています。

新型コロナへの対応

当社では、新型コロナウイルスの流行前から働き方改革に取り組んでおり、コロナ禍でも従来と変わらない働き方ができています。ベテラン社員も柔軟にリモートなどを取りいれており、在宅勤務や社内ルールが柔軟に作成・実行されています。また、若手の意見もしっかり聞いてくれるため、変化に強い会社であると感じています。

後輩へのメッセージ

“働くこのと意義”を明確に持つことが重要です。給与なども大切ですが、「自分や他者のために働く」という別の目的意識を持つことで、仕事に対するよりよい動機付けにつながります。幸せの定義は人によって異なりますが、年間の3分の1を占める就業日に対しても明確な意義をもつことで、より充実した人生を過ごすことができます。労働条件だけでなく、就職することで目標へつなげられるような仕事内容は何か。働くことの意義を自分なりに持つことが、就職活動の出発点といえると思います。

日本経営グループ(日本経営ウィル税理士法人)
  • 事業内容

    税務顧問、会計顧問、税務申告業務、相続対策・事業承継対策、医業会計、社会福祉法人会計、公益法人会計、組織再編税務・連結納税、国際税務、事業再生、M&A、IPO(株式公開)、信託など

  • 本社

    〒561-8510 大阪府豊中市寺内2-13-3

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部(日本経営グループ)
    06-7222-3202
    saiyo-jimu@nkgr.co.jp