富士食品工業株式会社

【業種】食料品

大学院 理工学研究科

富士食品工業株式会社

JTグループの調味料メーカーとして、
新しい調味料素材を開発し、美味しさを提供。

技術・研究

2014年 東京理科大学 大学院 理工学研究科 応用生物科学専攻修了
素材開発部 係長

K・S

大学時代に力を注いだこと

学生生活では研究と部活に力を入れており、「目標から逆算して計画を立てて効率的に行動する」ことの重要性を学びました。例えば、研究室では実験結果を見てから次のアクションを起こすのは非効率なので、常に結果を予想して計画する習慣が身につきましたし、陸上の部活では学業と両立しながら大会で記録を出すための効率的なスケジューリングを意識するようになりました。当時の経験や学びは現在の仕事にも活きています。

会社の特徴・雰囲気

当社はJTグループの調味料メーカーです。産業給食やファストフード店などで使われる業務用から、冷凍・加工食品メーカーで使われる加工原料まで、さまざまな調味料の開発・販売をおこなっています。当社の良いところは、定期的な研究報告会で経営層に対して自分の成果を発表でき、フィードバックをもらえるところです。さまざまな気づきを得られる機会が豊富で、目標に対して最短距離で動ける環境が自慢です。

仕事内容、やりがい

私が担当しているのは、風味に特徴のある調味料素材の開発です。酵母エキス(旨味成分を抽出した素材)に、メイラード反応と呼ばれる技術を用いて新たな調味料素材をつくっています。メイラード反応とは、肉などを加熱調理した際に起こる「香ばしさ」を生み出す反応のこと。世界的にも市場拡大しているノンミートをターゲットにしたこの開発業務は、当社の今後を担っていく仕事のひとつでもあり、責任とやりがいを感じています。

後輩へのメッセージ

就職活動では、これまでの大学生活を振り返って自分の軸や頑張ったことなどの自己分析をしっかりと行うことをお勧めします。自己分析のプロセスは社会に出てからも必要とされます。例えば、自社商品を売り込むとき、自分のプロジェクトの成果報告をするとき、そういった場面ではしっかりとした軸や考えをまとめて発表するスキルが求められます。ぜひ自分の軸に沿った素敵な会社に出会えるように、悔いのない就活を送ってください!

富士食品工業株式会社
  • 事業内容

    JTのグループ会社として、業務用調味料/加工原料調味料の開発・製造・販売を行っています。酵母エキスを強みとし、独自技術を活用した天然素材の調味料を国内外に提供しています。

  • 本社

    神奈川県横浜市港北区大豆戸町94番地

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 総務部 人事グループ
    045-542-4122
    f.jinji@fuji-foods.co.jp