株式会社紀陽銀行

【業種】銀行・労働金庫・信用金庫・信用組合

経済学部

株式会社紀陽銀行

創立126年。和歌山を中心に地域経済の発展を支え、愛され続ける紀陽銀行。
銀行の枠を超えた、地域活性化につながる創生プロジェクトを企画・推進。

金融

2014年 大阪市立大学 経済学部 経済学科卒業
地方創生推進室

山田 純子

大学時代に力を注いだこと

大学時代は、家庭教師やカフェでのアルバイトに力を注いでいました。現在の仕事内容に直接関係しているわけではありませんが、アルバイトを通じて得た経験や出会った人からは、たくさん刺激を受け成長できました。大学時代に経験できることは、勉強やサークル、アルバイト、ボランティアなどたくさんあると思いますが、今できることに精一杯打ち込んでみてください。どのような活動にも、きっと得られるものがあると思います。

会社の特徴・雰囲気

銀行というと、窓口で資産運用のご相談を受けたり、取引先に対して融資を実行したりというイメージが強いと思いますが、当行では地盤である和歌山や大阪の経済活性化につながる活動にも重きを置いています。特色ある取り組みだけでなく、人事・システム・海外進出など、取引先の課題解決に向けたノウハウを豊富に有しているのも当行の強み。福利厚生が充実している点はもちろんのこと、柔軟なキャリア選択ができることも当行の魅力だと実感しています。

仕事内容、やりがい

私は当初、窓口業務を担うCA職として入行しましたが、もっと幅広い仕事に挑戦したいと思うようになり、3年目に総合職に転換。現在は、地方創生推進室に所属し、経済活性化につながる取り組みを企画・実行しています。これまで当部署が行ってきた企画には、和歌山県串本町にある古民家の宿泊施設への改装や、高野山でのVR技術を活用した観光ハブ施設の開業などがあり、地元・和歌山に貢献できる現在の仕事を 誇りに感じています。

新型コロナへの対応

新型コロナの感染拡大状況にあわせ、在宅勤務や時差出勤などの制度を活用することが可能です。また、オンラインでチームミーティングや取引先企業と面談するなど、柔軟に対応しています。

後輩へのメッセージ

就職活動では「自分の軸を見つけることが大切だ」と言われると思いますが、最終的には自分の理想をよく考えることが大切だと思います。どんな仕事がしたいか、どんな生活を送りたいかなど、将来の自分をイメージしながら考え抜いてください。コロナ禍において、就職活動への不安は複雑になっていると思います。適度にリフレッシュしつつ、就職活動を乗り越えて欲しいと思います。頑張ってください!

株式会社紀陽銀行
  • 事業内容

    【コンサルティング】を重視した営業スタイルが紀陽銀行の特徴です。営業店と本部が密に連携し、高度なリレーションシップバンキングを展開。「お客さまの期待をこえる銀行」を目指しています。

  • 本社

    和歌山県和歌山市本町1丁目35番地

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部
    073-426-7136
    jinzaiikusei@kiyobank.co.jp