株式会社タクマ

【業種】プラント・エンジニアリング

商学部

株式会社タクマ

創業83年。一般廃棄物処理施設のシェア国内No.1!
官庁向けのプラント施設導入に向けた営業サポートで活躍。

営業

2014年 大阪市立大学 商学部 商学科卒業
業務1部1課

髙尾 峻介

会社の特徴・雰囲気

当社は「環境保全」と「再生可能エネルギー活用」をテーマに事業を展開しています。1963年に日本初の全連続機械式ごみ焼却プラントを完成させて以来、国内で最も多く一般廃棄物処理施設を建設してきました。プラントメーカーは仕事のスケールが大きいため、世の中に貢献しているという実感を得られます。なかには受注金額が500~600億円規模のプロジェクトもあります。また、職場は風通しが良く上司や同僚にも恵まれているため、会社に入ってから人間関係に悩んだことはありません。

仕事内容、やりがい

私が携わっているのは、官庁向けにごみ焼却施設を提案する際の営業サポートです。お客様が官庁の場合、ごみ焼却施設の建設工事を受注するためには入札に参加して競合に勝つ必要があります。入札は価格とそれ以外の評価の総合点が最も高い事業者が落札する仕組みです。この時、より高い点数を得るために、営業や技術部とチームを組んで事業コストの算定や技術提案書の作成をするのが私の役目です。点数という形で結果がはっきり表れるので、落札できた時の喜びはとても大きいです。

後輩へのメッセージ

会社を何で選ぶかという指標は人それぞれだと思います。また、その指標を考えること自体がとても難しいことだと思います。私の場合は「面白そうな仕事だ」と興味を持ったことがきっかけで、当社の選考に進みました。実際に働いている今、面白い仕事だと実感しています。面白そうか、興味を持てそうか、ということも仕事をする上では不可欠な要素になると思いますので、あまり考えすぎず、単純な視点を持ってみてもいいのではないでしょうか。納得できる就職活動ができるよう頑張ってください!

株式会社タクマ
  • 事業内容

    各種ボイラ、機械設備、公害防止プラント、環境設備プラント、冷暖房ならびに給排水衛生設備の設計、 施工及び監理、土木建築、その他工事の設計、施工及び監理

  • 本社

    兵庫県尼崎市金楽寺町2-2-33

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部人財開発課 採用担当
    06-6483-2777
    saiyo@takuma.co.jp