川北電気工業株式会社

【業種】建設

工学部

川北電気工業株式会社

“人にやさしい、人に喜ばれる”建物の電気設備を作る。
そのための技術革新を続け、社会に貢献していきたい。

専門

1994年 三重大学 工学部 電気工学科卒業
電設部次長 兼 浜松営業所長補佐

鈴木 智尚

大学時代に力を注いだこと

大学では厳しい環境の中で社会勉強をすることができました。学生生活を通じて「良いと思ったことを素直に吸収しよう」という下地を作ることができたと実感しています。また、電気の知識を活かして働きたいと考えていた時に、高層ビル、工場、病院、スーパー、体育館、空港、各種プラントなど様々な建物の電気設備を作っている川北電気工業の存在を知り、入社を決めました。

会社の特徴・雰囲気

当社は100年以上の歴史を有し、電気設備すべての設計、工事、管理、メンテナンスを手がけている企業です。本社のある東海エリアでは圧倒的な実績を誇っており、ナゴヤドームや中部国際空港、ツインタワービル、愛知県芸術文化センター、オアシス21、イオンショッピングセンターなどの建造物の電気工事に参画しています。また、70%超と高い自己資本比率を誇る経営基盤も強みです。営業所では少数で仕事を回していくため、職場の雰囲気は自分がつくるつもりでいます。

仕事内容、やりがい

私が担当しているのは電気工事の施工管理です。トラブルを未然に防ぎ、現場が少しでも無理なく、無駄なく運営できるように努めています。これまで多くの案件に関わってきましたが、中でも印象に残っているのは自分が若手だった頃のエピソードです。工期がタイトな上に遅れを取っている現場に途中から参加した時は、まだ経験が浅かったこともあり大変でした。しかし、職人の方の頑張りで遅れを取り戻すことができました。きれいな建物が完成した時の喜びは、今でも忘れられません。

新型コロナへの対応

従来対面にて実施していた定例の部内打合せを、Microsoft Teamsを用いてのオンラインミーティングに移行するなど、感染リスクを避けるための対応を実施しています。また、オンラインミーティングについては業務改善にも繋がっているため、新型コロナウイルス感染状況が落ち着いた後も継続して実施していく予定です。

後輩へのメッセージ

大学の研究室等と比べると、企業で働く上ではチームワークがとても重要になります。どんなチームなら自分が活躍できるか、よく考えて就職活動に臨んでいただければと思います。皆さんの活躍を期待しています。

川北電気工業株式会社
  • 事業内容

    高層ビル、各種工場設備、各種プラント電力制御装置などの設計・工事の監督施工請負、ネットワークシステムの設計、施工及びコンサルティング/送電線、地中線などの監督施工請負 他

  • 本社

    愛知県名古屋市中区栄4-6-25

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人材開発室
    052-251-7111
    jinzai@kawakita.co.jp