株式会社コベルコ科研

【業種】その他サービス

大学院 工芸科学研究科

株式会社コベルコ科研

あらゆる産業分野の研究開発を、分析・試験・解析サービスで支援。
数値解析を用いたリチウムイオン電池の発熱評価に携わる。

技術・研究

2014年 京都工芸繊維大学 大学院 工芸科学研究科 機械システム工学修了
技術本部 計算科学センター

Y・T

大学時代に力を注いだこと

大学ではトンボの羽ばたきについて研究していました。空気流動の数値解析で得た知識や、課題点を抽出し対策案を実践する力、研究室のメンバーと研究について議論した貴重な経験は、現在も仕事の進め方の基本となっています。

会社の特徴・雰囲気

高い技術力と幅広い技術分野に関わることができるところが当社の特徴です。メーカーの研究職では、ある一つの専門分野に集中することも多いですが、当社では自分の専門外の分野でも担当する機会があります。また、熟練技術者の充実したサポート環境が整っており、幅広い分野で高い技術力を身につけることができます。そのため、広い視野を持って顧客に適切な提案ができる、高度な技術者へと成長できる環境が整っています。

仕事内容、やりがい

所属部署では①AI・機械学習を活用したデータ解析・最適化解析②ナノスケールから連続体までのマルチスケールでのマルチフィジックス数値解析③熱・流体、強度・構造、加工・生産プロセス、振動・音響などの数値解析を行っています。以前、リチウムイオン電池の安全性試験に関するシミュレーションモデルの開発を、私が中心となって進めたことがありました。先輩技術者にアドバイスをいただきながら、自ら課題を抽出し、解決方法を模索。従来より高精度な予測、計算量の大幅低減を実現しました。社内の技術誌に掲載されるなど高く評価されるとともに、学会での研究発表を通じて当社の技術力のPRに貢献することができました。

新型コロナへの対応

在宅勤務が可能な社員については、「在宅での勤務(テレワーク)」を推奨(1~3回/週)。出勤時は、極力時差出退勤を実施。

後輩へのメッセージ

今から考えると、就職活動では「自分の軸が何であるか」を問われていたように思います。技術職では大学時代の専門性がその答えの1つとなり得ます。ぜひ自分の専門に興味を持ち、全力で研究に取り組んでください。その過程は、就職活動だけでなく、仕事にも必ず役立ちます。

株式会社コベルコ科研
  • 事業内容

    研究開発支援業(自動車などの輸送機やエレクトロニクスをはじめ、あらゆる産業分野の研究開発を高度な技術で支援)/薄膜用材料の開発・製造/半導体・FPD検査装置の開発・設計・製作

  • 本社

    兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 国際健康開発センター6階

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 総務部 人事グループ
    078-272-5915
    recruit-hr@kki.kobelco.com