豊田合成株式会社

【業種】輸送機器

大学院 工学研究科

豊田合成株式会社

世界初の革新的な技術を生み出すトヨタグループの自動車部品メーカー。
市場ニーズを掘り起こし、新たな製品を生み出す設計の仕事。

技術・研究

2019年 富山県立大学 大学院 工学研究科 情報システム工学専攻修了
EM技術部 EM製品開発室

新井 雄登

大学時代に力を注いで良かった事!

大学時代は軟式野球部の活動に力を注ぎ、全国大会出場という目標に向けて活動していました。入部した当時は地域リーグでも下位という状態でした。基本動作の向上と確実な基本動作を意識し、チームで同じ目標に向かい継続的に努力をしたことはいい思い出でもあり、チームワークが必要な現在の仕事にも活かされていると思います。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

ゴム・樹脂製品の自動車部品を軸に、グローバルな事業展開をしている企業です。青色発光ダイオードやミリ波レーダー対応エンブレムなど、世界初の革新的な技術を生み出す技術基盤があります。職場では仕事の話から、他愛のない話など相談のしやすい雰囲気があり、部門間の壁もなく他部署の方とも仕事の相談がしやすい、横の繋がりが強い企業であると思います。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

自動車外装部品の新規開発、量産に向けた設計が私の仕事です。顧客や市場のニーズを調査し、時代変化に適応した製品の企画、材料や構造などの技術開発とコストを両立する製品開発がミッションになります。自らが一から手掛けた開発品が受注を頂き、日常生活の中で車両として搭載されていることを目にした際はやりがいを感じます。

新型コロナへの対応も安心です!

会社としてコロナウイルスや細菌を除去できるUV-C(深紫外線)LEDを用いた製品開発をしている領域もあり、新型コロナウイルスに対応した開発もあります。働き方としては、在宅での勤務はもちろんですが、拠点間の打ち合わせもリモート会議で実施することが増え、感染対策・業務効率化の面で働き方が変化しています。

後輩へのメッセージ

就職活動では数多くの会社に触れる機会を持つことが大切だと思います。私が当社に入社を決めたのはインターンシップを通じて仕事内容と雰囲気に惹かれたからです。説明会などに参加することにより、自分がやりたい仕事や40年程働く会社に対して何を求めているかを知るきっかけになると思います。

豊田合成株式会社
  • 事業内容

    豊田合成はトヨタグループ唯一のゴム・樹脂の高分子メーカーです。エアバッグやブレーキホースを通して安心・安全を、内外装部品やウェザストリップを通して快適をお客様にお届けしています。

  • 本社

    愛知県清須市春日長畑1番地

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部 グループ人材室
    052-400-5161
    tg-saiyo@mlist.toyoda-gosei.co.jp