株式会社ADEKA

【業種】化学

大学院 理学研究科

株式会社ADEKA

衣・食・住の各分野で社会に貢献する中間素材メーカー。
新製品をいかに早く世の中に提案できるかを考えながら研究に邁進する醍醐味。

技術・研究

2018年 千葉大学 大学院 理学研究科 基盤理学専攻修了
機能化学品開発研究所 界面化学品研究室

佐々木 哲平

大学時代に力を注いで良かった事!

大学では、理学研究科での研究に力を注いでいました。私はチームとして研究を進めることが重要だと考えていたため、自分の研究だけではなく他のメンバーの研究にも目を向けるようにしていました。実際に会社で研究していく中で、広い視野を持って研究をすることの重要さを実感しており、学生時代の研究の進め方は現在の仕事にも役立っています。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

当社は「化学品」と「食品」を基盤に、高い技術力で独自性のある多彩な製品を開発しています。その製品が、私たちの身の回りで豊かな暮らしに貢献しています。会社はおおらかな雰囲気で優しい人が多く、分からないことや勉強したいことを聞けば親切に教えてくれます。また、チャレンジに失敗しても、「次どうすればいいか」を一緒に考えてくれる上司や同僚に囲まれており、相談しやすい環境だと思います。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

新製品の研究開発が私の主な仕事です。「新製品を競合他社よりもいかに早く世の中に提案できるか」、そういうことを日々考えながら研究できることがこの仕事の面白さや醍醐味だと思っています。そして、自分で手がけた材料がお客様から評価され、満足していただけることが大きなやりがいにつながっています。

新型コロナへの対応も安心です!

現在出社するのは週3~4回程度で、あとは在宅勤務を行っています。在宅勤務ではデータ整理や文献調査、さらにチームミーティングなども実施しています。研究の効率やチーム内の雰囲気などは、毎日出社していた時と大きな違いはありません。また、抗ウイルス関連の製品開発にも目を向けるなど、時代の変化に合わせた研究開発を目指しています。

後輩へのメッセージ

事業内容の幅広さと会社の雰囲気がADEKAへの入社の決め手になりました。まだ入社3年目ではありますが、会社の雰囲気がとても合っており、自分の選択は間違っていなかったと実感しています。数多くある会社の中から自分に合う会社を見つけるのは簡単なことではありません。多くの会社に触れてみることが一番の近道です。OB・OG訪問も活用して、満足のいく就職活動を行っていただけたらと思います。ぜひ当社にも触れてみてください!

株式会社ADEKA
  • 事業内容

    化学品と食品の2つの事業を展開し、衣・食・住の各分野で社会を支えています。海外展開も推進し、時代とともに成長するグローバル企業です。

  • 本社

    東京都荒川区東尾久7-2-35

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部 採用・育成グループ
    saiyou@adeka.co.jp