エイブリック株式会社

【業種】半導体・電子・電気部品

大学院 融合理工学府

エイブリック株式会社

自動車、機械、医療機器などに欠かせないアナログ半導体メーカー。
高いIC技術で世の中の「不可能」を「可能」に変えていく。

技術・研究

2019年 千葉大学 大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 物理学コース修了
前工程製品技術ユニット 量産デバイス技術一グループ

長澤 立樹

大学時代に力を注いで良かった事!

大学院時代は研究に力を注いでいました。元々一つの物事に対して追求していくことが好きなこともあり、例えば業務の中で予期せぬ事が起きた際の原因究明や、その対策を考えるといった意識や流れそのものは、当時の経験から身に付けられたと感じています。また、大学の図書館で、在学生に対して物理の学習相談に対応する仕事も行っていました。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

「エイブリック」という社名自体は新しいですが、元々はクオーツ時計用ICをはじめとするICの研究開発を50年以上前から行っていたルーツを持つ企業です。職場では役職に関わらずに「さん」付けで呼びあい、年齢に関係なくそれぞれの意見や考え方を尊重する雰囲気が作られています。また、有給休暇も1時間から取得が可能である等、福利厚生も充実しており働きやすい環境があります。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

現在、高塚事業所内の工場で作られているICの品質維持・向上をテーマとしている部署に所属しており、高品質のICを常に出荷することを目標にしています。具体的には品質が不安定な製品を改善するために、様々な条件を変えた試作での評価や安定化の施策を検討・実施することです。結果が予想通りにいく場合や違う場合もあり、その理由や一番良い条件が何かを考えることが楽しいと感じています。

新型コロナへの対応も安心です!

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、当社でもテレワーク制度が急速に整備されています。これまで対面で行っていた打合せの多くがオンラインに切り替わっており、新たな働き方が浸透していると日々感じています。私自身は週に1〜2日程度の出社をしていますが、出社しないと出来ない測定等の業務を上手く調整するというように、予定が効率的に組み立てられるようになりました。

後輩へのメッセージ

私が入社したきっかけは当社OB・OGの話を聞いて、就活する際に大切にしていた、福利厚生が整備されていて職場の雰囲気が良い環境だと感じたからです。就活生の皆様もこれだけは譲れないという部分を大切にしながら、多くの企業に触れると良いかと思います。このご時世ですので、直接は難しいですがオンラインでは話せる機会もあると思います。皆様とのご縁があることを期待しています!

エイブリック株式会社
  • 事業内容

    アナログ半導体ICの開発、製造、販売会社

  • 本社

    東京都港区三田3-9-6

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人材採用・共育センター
    03-5877-2017
    fresh@ablic.com