東邦チタニウム株式会社

【業種】鉄鋼・非鉄金属

経済学部

東邦チタニウム株式会社

世界でも数社しかない「航空機向けチタン製錬技術」を持つ素材メーカー。
軽い・錆びない・環境に優しいチタンの特性を活かして、世界の産業に貢献する。

事務・管理

2012年 上智大学 経済学部 経営学科卒業
経営管理本部 総務人事部

鈴木 響

大学時代に力を注いで良かった事!

経営学科のゼミで企業の新事業開発等を学んでいました。サークルでは、学内外に関わらず多くの人と接する機会を持てるように、インカレのサッカーサークルに所属していました。また、入学時は英語に全く自信がありませんでしたが、TOEICのスコアアップやニュージーランドへの短期留学に挑戦。入社3~5年目に海外新工場立ち上げの総務・人事担当をした際に英語が役に立ったと感じています。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

当社は金属チタンやPP重合用触媒、超微粉ニッケルを取り扱うグローバル素材メーカーです。航空機に使用可能な高品質の金属チタンを製錬できるメーカーは世界でも数社しかなく、それが当社の強みです。また、触媒や化学品でも高い収益率を誇っています。当社のキーワードは「変革と創造の実践」。若手でも積極的に新しいことを提案・実行できる社風も魅力のひとつです。自ら考えて新しいことを行いたい人には相性の良い会社だと思います。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

現在は本社の総務人事部に所属し、人事・労政・採用などの業務に携わっています。東証一部上場企業の中では少人数の組織体制で、若い年次から幅広い業務を経験できること、経営に近いレベルで仕事を進めるチャンスが豊富にあること等がやりがいです。また「制度や運用をこう変えたい!」と思ったことは、企画から関係者折衝、制度制定、運用、フォローまで一貫して行えるので、自身のレベルアップも実感できています。

新型コロナへの対応も安心です!

業務に支障がない範囲でテレワークを行う運用としており、自宅などで勤務をすることも増えました。人事担当者として、世間情勢を鑑みた上で従業員満足度向上に繋がるテレワーク制度の構築に引き続き取り組みたいです。製品需要については、金属チタンはコロナの影響で落ち込んでいるものの、触媒・化学品は堅調・好調で、複数事業を展開しているメリットが表れています。

後輩へのメッセージ

コロナで就職活動も制限され、難しい状況だとは思いますが、自身の選択に悔いが残らないように、十分な情報を集めてほしいと思います。当社では、技術系・事務系どちらも募集しています。上智大生が得意な英語を活かせる職種もたくさんありますので、少しでも興味をお持ちいただけましたらご連絡ください。OB訪問をお待ちしております!

東邦チタニウム株式会社
  • 事業内容

    金属チタン・プロピレン重合用触媒・電子部品材料の製造・販売

  • 本社

    神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 JR横浜タワー22階

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 経営管理本部 総務人事部 新卒採用担当
    045-394-5522
    saiyo@toho-titanium.co.jp