株式会社オンワード樫山

【業種】アパレル・服飾雑貨

文学部

株式会社オンワード樫山

創業90年以上。日本のアパレル業界を牽引するリーディングカンパニー。
自分が手がけた服を着ている人を街中で見かけると、思わず嬉しくなる。

クリエイティブ

2015年 上智大学 文学部 史学科卒業
レディスカンパニー第一レディスグループ 布帛開発Div.開発Sec.

冨澤 亮介

大学時代に力を注いで良かった事!

テニスサークルでの活動に力を入れていました。消滅寸前まで人数が少なくなった危機を救うため、副会長として様々なイベントや勧誘活動を行いました。その際に痛感した「人との繋がりの大切さ」は、今でも胸に秘めながら業務にあたっています。様々なセクションの方と良い信頼関係を築くことができ、楽しく充実した日々を送ることができているのは、大学時代の経験があったからこそです。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

当社は創業から90年以上の歴史がある総合アパレルメーカーです。基盤がしっかりしていてチャレンジする風土があることが魅力だと思います。様々な職種とブランドがあるため社風は一概には言えませんが、明るくてコミュニケーション豊かな人が多いと感じます。また、ブランドによって社員の雰囲気が違うのも特徴で、「あの集団は〇〇のブランドの人たちだな」と分かるのもファッション企業の面白いところだと思います。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

商品計画の立案、実行が私の主な仕事です。日々の売上やマーケットを分析しながら、デザイナーとミーティングを重ね、街を歩きながらヒントを見つけて、アイデアを出しています。約半年という長い工程を経て商品が生み出される、その一連の流れに携わることができるのが最大の魅力だと思います。自分が初めて関わった商品を着ている人を街で見つけた際は、思わず声をかけそうになるくらい嬉しかったです。

新型コロナへの対応も安心です!

状況に応じて一定比率以上の在宅勤務が推奨されており、私も週に2~3日は在宅勤務をしています。最初は慣れなかったリモート会議やオンラインのコミュニケーションも、慣れてくると効率が良く、メリットを実感しています。商品を扱う仕事なので全て在宅勤務という訳にはいきませんが、オンラインと対面それぞれの良さを組み合わせて業務に取り組んでいます。

後輩へのメッセージ

私がこの会社に入社を決めたのは、服が好きだったからという理由のほかに「自然体でいられたから」ということが大きいです。面接も緊張感のある堅苦しいものではなく、会話のような楽しい時間でした。自然体の自分を評価してもらえたと実感したと同時に、「面接がこんなに楽しい会社なら、きっと面白い社員がたくさんいるだろう」と思うことができました。本音で向き合うことが、自分に合った会社に出会う近道だと思います!

株式会社オンワード樫山
  • 事業内容

    紳士服、婦人服、子供服、身の廻り品などの企画・製造・販売

  • 本社

    東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 オンワード樫山 人財Div. 人財Sec.
    03-4512-1026
    onward-hr@onward.co.jp