武蔵精密工業株式会社

【業種】輸送機器

大学院 工学研究科

武蔵精密工業株式会社

創業80年超。挑戦の風土が根付き、自動車部品以外にAI事業にも取り組む。
開発品の音振動性能の評価に携わり、目標を達成できた時の感動はひとしお。

技術・研究

2015年 豊橋技術科学大学 大学院 工学研究科 機械工学専攻修了
研究開発部 SV検証Gr 技術主任補

岩崎 裕介

大学時代に力を注いで良かった事!

私が学生時代に力を注いでいたのは研究とアルバイトです。研究では実際に試験を行うことが多く、試験の計画やスケジューリング、試験結果の考察といった一連の流れが現在の仕事のプロセスと近く、学生時代の経験を活かせています。アルバイトでは塾の講師を行っていました。教えていた学生も今は社会人になっていますが、いまだに連絡をくれる子たちもいます。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

当社は創業から80年以上も続いている非常に歴史のある会社です。これまで様々な困難にぶつかってきましたが、そのたびに社員一丸となって乗り越えてきました。また時代の流れに敏感に反応し、新しいことにも果敢に挑戦する気質があります。現在はAI事業に着手するなど、自動車部品にとどまらない事業展開を行っています。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

開発品の音振動性能の評価が私の仕事です。お客様の要望通りの音振動性能を達成するために、試験→原因追及→対策→試験を繰り返します。現在携わっている開発品が電気自動車向けの部品ということもあり、お客様からの要求レベルも高いですが、試験データから一生懸命検討して対策し、目標を達成できた時の喜びや感動はひとしおです。

新型コロナへの対応も安心です!

当社は新型コロナにも迅速に対応してきました。まず取り上げたいのが、在宅勤務システムやその環境整備です。リモートワークが推進され、会社の設備を使用する必要がある場合などを除き、現在も多くの社員がリモートワークをしています。また、マウスシールドを自社で設計・製作して地元の小学校に寄贈したり、臨時休校中のお子さんの預かり場所として豊橋駅前にあるイノベーションラボを無償提供したりもしていました。

後輩へのメッセージ

学生時代、親しい友人が当社でインターンシップをしていました。その友人が見てきた社内や社員の雰囲気を聞き、当社への入社を決めました。このご時世なので会社に直接出向くのは難しいと思いますが、オンラインイベントなどに積極的に参加し、企業をよく観察し、たくさん質問していろんな会社のことを知ってほしいと思います。就活は貴重な体験ですので、ぜひ前向きに取り組んでほしいです。

武蔵精密工業株式会社
  • 事業内容

    □2輪・4輪車向け部品の製造・開発・販売 
    □AI事業・農業事業・バイオ事業等の地域の社会課題を解決する新規事業を展開中

  • 本社

    愛知県豊橋市植田町字大膳39-5

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部 人材開発グループ
    0532-25-1194
    saiyo_msi@musashi.co.jp