株式会社鴻池組

【業種】建設

大学院 工学研究科

株式会社鴻池組

創業150年。大阪をルーツに、建築・土木・住宅の融合で事業を拡大。
1年研修で施工管理に従事。現場で得た数々の学び・経験を設計に活かす。

技術・研究

2020年 大阪大学 大学院 工学研究科 地球総合工学専攻修了
大阪本店 (仮称)西区京町堀2丁目プロジェクト新築工事 係員

大坪 丈一郎

大学時代に力を注いで良かった事!

大学生の時は、主に学生の間にしかできないことをしていました。私は趣味が映画鑑賞だったことから、映画館でアルバイトを行い、それで稼いだお金を使って、長期の海外旅行へ行きました。海外旅行に関しては、就職活動を終えて卒業を待つだけとなった1か月間を丸々使って「アメリカ横断一人旅」を行いました。その旅では現地のいろんな人と交流ができ、今となってはいい思い出になっています。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

鴻池組の社員は、お客様や地域の人々、社会と真摯に向き合うことを大切に、モノづくりへ情熱を注いでいます。このような社員が協力会社と一丸となり「チームKONOIKE」としてたくさんの実績を残しています。また、“つくる”だけでなくゼネコンの総合力を活かしてPPP/PFIなど公的施設の管理・運営行う事業や、再生可能エネルギー事業への参画など、新しい事業分野へのチャレンジを続けています。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

私は構造設計職での入社しましたが、現在は1年間の現場研修として、工事現場の係員をしています。具体的には、RC造(鉄筋コンクリート造)の中でも強度が高いPC(プレキャストコンクリート)の物件で、鉄筋工事・グラウト工事の施工管理や、配筋検査の立ち合い等を行っています。現場では、PC部材の組立工程の他、免震装置の据付など珍しいものを見ることができます。設計職にうつってからも、今の経験を活かせると思います。

新型コロナへの対応も安心です!

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、在宅勤務やスライド勤務などの施策が導入されました。また新卒採用においても会社説明会、インターンシップ、面接を一部WEBで実施するなど、新型コロナウイルス感染対策を実施しました。

後輩へのメッセージ

就職活動では多くの会社を見て、自分のやりたいことを明確にしていくことをお勧めします。私は構造設計という仕事の中でも、「設計事務所」と「ゼネコン」の構造設計の違いを理解したいと思ったため、両方のインターンに参加しました。結果、実際に建物を建てる時のことも考慮した設計をする「ゼネコンの構造設計」に惹かれ、就職活動先を絞り込みました。私の経験でよろしければお話ししますので、ぜひご連絡ください!

株式会社鴻池組
  • 事業内容

    ■建設事業
     土木・建設工事の企画、測量、設計、施工、監理、請負、コンサルティング
    ■不動産・PFI事業
     不動産投資開発、都市開発など
    ■環境事業
     環境浄化、環境良化など

  • 本社

    大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 本社人事部
    06-6245-6505
    saiyou@konoike.co.jp