日本郵船株式会社

【業種】陸運・海運・物流・倉庫

外国語学部

日本郵船株式会社

「海・陸・空」すべてを網羅し、世界の物流とエネルギーを支える。
億単位のインパクトがある市況の変動を読み、世界トップクラスの船隊を配船する。

営業

2011年 外国語学部卒業
不定期船グループ ケープサイズチーム *2021年3月当時

本橋 直樹

大学時代に力を注いで良かった事!

卒業までにスペイン語を使いこなせるレベルになることを目標に、語学の習得に力を注いでいました。その一環で、2008年に開催されたスペインのサラゴサ万博で仕事をする機会を得て、日本の紹介をする立場で半年間働きました。スペインからの帰国後は、同じスペイン語圏で中南米に位置するコスタリカに半年間の語学留学を経験。様々な異文化体験が、今の自分を形成していると感じています。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

日本郵船は「海・陸・空」にまたがるグローバルな輸送網を持ち、地球規模でビジネスを展開している企業です。100年以上の歴史があるため、入社前は堅苦しい会社なのかと思っていましたが、実際に働いてみると風通しが良く、時代の変化に敏感で、若手の声も変革の材料にする雰囲気を感じます。その気風があるからこそ、長い歴史を紡いだのだと入社後に気づきました。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

私は鉄鉱石や石炭、ボーキサイトという鉄やアスファルトの元になる資源の輸送に関わるグループに所属しています。その中で、船の傭船と配船を行っています。担当する船の傭船市況が1日で数千万円から億単位の変動があるため、プレッシャーは大きいですが、市況の底を見極めて船を調達し、上手く配船することで会社の収支に直接貢献できる今の仕事にやりがいを感じています。

新型コロナへの対応も安心です!

当社ではその時々の感染状況に応じた予防対策を取っており、主に在宅勤務をしています。元々交渉や仕事を進めていく相手がシンガポール、イギリス、ベルギー、アメリカ、ブラジルにいるので、コロナ前と変わらず仕事を進めることができています。また、同僚とはオンラインのミーティングやチャットを使い、変化する市況に迅速に対応できるように密に連携を取って働いています。

後輩へのメッセージ

就職活動の際、私は「社会に出て何をやりたいか、どんな風に働きたいか、自分の個性がどう活かせるか」を軸にしていました。少しだけ後悔しているのは、自己分析に時間を割きすぎてしまい、業界・企業研究やOB・OG訪問の機会を失ってしまったことです。多くの人や企業の話を聞くのは自己分析の一助にもなると思います。当社でもOB・OG訪問を受け付けていますので、お気軽にご相談ください!

日本郵船株式会社
  • 事業内容

    国際的な海上運送業を主とした「海・陸・空」にまたがる総合物流事業および客船事業、ターミナル関連事業、海運周辺事業、不動産業、その他の事業など。

  • 本社

    東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビル

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事グループ採用育成チーム