髙松建設株式会社

【業種】建設

経済学部

髙松建設株式会社

創業100年!高い提案力と技術力を持つ建設会社。
高い耐震構造を誇る安心・安全な建物づくりのプロフェッショナル。

営業

2020年 大阪市立大学 経済学部 経済学科卒業
営業部

栗尾 和希

大学時代に力を注いで良かった事!

大学では、アルバイトに力を注ぎました。朝から夕方まで大学で講義を受けてから、バイト先へと向かい日付が変わるまで働いていました。もともと人と話すのがあまり得意ではない性格と理解した上で、少しでも克服したいと思い接客業を選びました。4年間辞めずに続けたおかげで少しは改善されました。アルバイトに力を注いで良かったと思います。

会社の特徴、良さ、雰囲気、ここが好き!

当社では「建物」を売るのではなく、何を売るかは「営業が考える」というところが特徴です。建物も全てオーダーメイドで一点もの。提案から設計・施工までを一貫して行っているからこそ、お客様に寄り添った提案ができるところも魅力だと思います。社風はとってもアットホーム。上下の風通しも良いので、疑問などはその場ですぐに解決することができます。また、年間休日が126日もあるので、仕事のオン・オフをしっかりと切り替えれるワーク・ライフ・バランスの良さも自慢です。

私の仕事の内容、やりがい、楽しさ!

私は営業として、お客様のもとへ通いニーズを引き出し、それを組み立てて提案する。これを繰り返し、お客様の満足するものを形にする為に日々努力しています。また、その経験を活かし現在はPPP・PFI事業(官民連携事業)と呼ばれる、一つの案件で数十億の金額が動くような大型案件も担当しています。お客様にとってオーダーメイドの自分だけの一棟、街のシンボルになる建物を提案できるところにやりがいを感じています。

新型コロナへの対応も安心です!

新型コロナの影響を受けて、在宅勤務や時差出勤などの対策をとっています。在宅時でも毎朝あるグループ内のミーティングで仕事内容の確認を行い、上司の指示を仰いでいます。通勤時にも満員電車を避けての出勤になるので、今までより快適です。

後輩へのメッセージ

就活中に、髙松建設の社員の方と面談する機会がありました。その際に良い点だけでなく不満についても正直にお話いただき、「ここで働きたい」と思えたのが入社の決め手になりました。働いていると良いことだけではなく、時には壁にぶつかったり不満に思うこともあります。だからこそマイナス面を知ったうえで自分が働きたいと思える場所なのかどうかを判断することが、大事だと思います。皆さんも迷ったら社員の方に質問してみてください。

髙松建設株式会社
  • 事業内容

    建築工事の設計及び監理ならびに施工請負
    1.オフィスビル等の企画提案、設計、施工
    2.賃貸向けオリジナルマンションの企画提案、設計、施工
    3.資産の有効活用の企画・提案

  • 本社

    大阪府大阪市淀川区新北野1-2-3

  • お気軽にお問い合わせください

    問い合わせ先 人事部
    06-6303-8202
    saiyou@takamatsu-const.co.jp